エリア   キーワード   Search
公園/博物館 遺跡 市場 街並
 国立中央博物館      国立民俗博物館  
電話番号 (02) 2077-9000   電話番号 (02)3704-3114
場所 ソウル龍山区西氷庫路137 (140-797) 場所 ソウル鍾路区世宗路 1-1
ホームページ http://www.museum.go.kr/main/index/index... 
http://www.youtube.com/koreanmuseum
ホームページ http://www.nfm.go.kr/language/japanese/m... 
備考 2005年の龍山に新しくオープンした国立中央博物館は、30万㎡の広大なスペースにおよそ33万点の文化財を収蔵しています。韓国の文化遺産の宝庫として、文化遺産の保存・展示・教育・国際交流を担当している韓国代表の文化空間となるでしょう。
平常展示館(無料観覧)・企画展示館・子供博物館・屋外展示館など展覧会の空間のほか、専門の公演場(劇場'龍')や図書館、その他の施設(レストラン・ミュージアムショップ・博物館お出かけ道(地下歩道))、自然にやさしい休憩場所(龍山家族公園)までが揃った国立中央博物館にようこそお越しください。
観覧料金 無料入館(特別展は除く)
休 館 日  毎週の月曜日
夜間開館  水曜日・土曜日
地下鉄(4号線・中央線) 二村駅下車、2番出口より10分徒歩
備考 国立民俗博物館は景福宮(キョンボックン)の内に位置し、朝鮮王朝の文化と庶民文化が生動する伝統的な民俗文化に接することができる場所です。民俗文化の調査研究や遺物の収集・保存などを通じて伝統文化の継承に尽力しています。また、伝統生活文化を体験することのできる多様な博物館教育プログラムを運営しており、伝統を現代に引き継ぐ文化の殿堂です。
 
 汝矣島公園      国立樹木園  
電話番号 (02)761-4079   電話番号 (031)540-2000 (予約確認、取り消し及び変更の問い合わせのみ)
場所 ソウル永登浦区汝矣島洞 2 場所 京畿道抱川市直洞里蘇屹邑 51-7
ホームページ   ホームページ http://www.kna.go.kr/ 
備考 汝矣島(ヨイド)公園は、以前の汝矣島広場からアスファルトをとり除いて作った緑地帯である。
ソウル特別市 氷登浦区 汝矣島洞 2番地に位置し、面積 69,435平の規模で、韓国伝統の森、芝生マダン(庭)、文化のマダン、自然生態の森の四つの空間からなっている。
汝矣島(ヨイド)公園は24時間、365日 開いている。
備考 慶畿道抱川郡に位置する光国立樹木園(旧 光陵樹木園)は、樹木園だけではなく森林博物館や森林浴場などの施設があり、自然学習場や休養地として人気がある場所である。
特に、国内唯一の天然学術保存林として世界的な価値を持ち、2,218haの総面積に天然記念物を含む 1,663種の動物と895種の植物が棲息している。
その他、奉先寺(ボンソンサ)や光陵などの歴史的な観光地、喫茶店やホテルなどの施設もあって、家族や恋人同士で気分よく楽しめる。
 
 ソウル大公園      ミサリ漕艇湖  
電話番号 (02)500-7338   電話番号 (0347)791-3147, (0347)791-1524
場所 京畿道果川市莫溪洞 159-1 場所 京畿道河南市渼沙洞] 3-1
ホームページ http://grandpark.seoul.go.kr/jpn/html/ma...  ホームページ http://www.misari.com/ 
備考 京畿道果川(グァチョン)市清渓(チョンゲ)山の麓に位置するソウル大公園は、 ソウルランド、国立現代美術博物館とともにソウル市民の憩いの場であり、 あまりの人気に週末になるとソウル市内から渋滞になってしまうほどである。 備考 漢江のほとりに位置するミサリ漕艇競技場は、広い湖の周りに5kmの自転車道路があり、芝生、緑地が豊かで、年間100万名を超える人がやってくる。
サッカー、バスケットボール、バレーボールなどのスポーツが楽しめる。また交通も便利で、ソウルの蚕室(チャムシル)からバス・乗用車で1時間もかからない。
競技場の周辺には、「ミサリカフェ村」というカフェが立ち並んでいる。そのカフェの大部分がライブ公演を行っていて、70年代に流行した韓国の歌が聞ける。
 
 南山公園  
電話番号 (02)3783-5900
場所 ソウル中区會賢洞1街 100-177
ホームページ http://parks.seoul.go.kr/jpn/ 
備考 ソウルの中心にそびえている南山(262m)には各種樹木が茂げり、都会の真ん中にあるオアシスの役割を担っている。
山頂からふもとまでは散策道が続いており、公園の入口の西部には南山図書館や安重根義士記念館、植物園などもあり、 南山の山頂までケーブルカーが往復している。
 
1